栃の木まいたけ 那須バイオファーム/まいたけの凄さ

まいたけの凄さ

きのこ類というと、ローカロリー食品であることが注目されがちですが、舞茸は栄養価が高く、しかも体の免疫力を高めるなどの効果を持っていることをご存知ですか?ビタミンB1、B2、Dや食物繊維が豊富で、味よし歯ごたえよし、しかも手軽に味わえる健康食品、舞茸に秘められた驚くべき効能や効果的な食生活への取り入れ方をご紹介いたします。


舞茸の栄養価

舞茸は91%が水分で、野菜同様タンパク質や脂肪が少ないのが特徴です。食品としての栄養成分は、糖質(β-グルカンなどの多糖類)、ビタミンやミネラルを多く含みます。中でもビタミンB1、B2、ナイアシン、またカリウムとリン、鉄が豊富です。ビタミンCは含まれていませんが、プロビタミンDと言われるエルゴステロールという成分を多く含んでいます。

舞茸の成分表

ビタミンB群やエルゴステロールが豊富です

舞茸はビタミンB1、ビタミンB2、エルゴステロールを豊富に含んでいます。

ビタミンB1は、糖質を分解してエネルギーに代える働きがあり、疲労回復やストレスの解消に役立ちます。ビタミンB2は、動脈硬化、老化防止、タンパク質、脂質、糖質の代謝促進に役立ちます。

エルゴステロールは紫外線照射によってビタミンDになりますが、ビタミンDは骨の成長を促す作用があり、育ち盛りの子供には欠かせないと言われています。骨粗しょう症の予防にも役立ちます。



舞茸だけに含まれる「MXフラクション」

舞茸には、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸内の老廃物を排出し、便秘解消に効果があります。しかもローカロリー。ダイエットには、理想的な食材です。ただ、それだけではありません。舞茸にはさらに、「MXフラクション」という特殊な成分が含まれています。

このMXフラクションという成分は、低カロリーなキノコ類の中でも舞茸だけに含まれる成分です。

神戸薬科大学の難波宏彰名誉教授の研究では、このMXフラクションに体重と血液中の脂肪分が大幅に減る効果がみられました。また、腸の蠕動(ぜんどう)運動の働きを活発にし、余分な脂肪の吸収を抑えられるのです。MXフラクションは水溶性の成分で、これは水に溶けやすい成分ということです。そのため、煮出した汁も一緒に召し上がることをお勧めいたします。


テレビや雑誌で話題! 舞茸でダイエット効果!

上記の通り、舞茸はカロリーが低く、MXフラクションをはじめダイエット効果の期待ができる栄養素も豊富に含まれています。料理の食材としても調理が簡単ですので、是非一度、舞茸料理で舞茸ダイエットに挑戦してみてください。

これまでも雑誌やテレビで数々の舞茸ダイエットが紹介されてきました。

例えば、以前テレビで放送された、お笑い芸人の「ザ・たっち」のお二人が挑戦した舞茸ダイエットではかなりの効果が出たようです。

日本テレビ「寿命をのばすワザ百科」

挑戦してみよう! 舞茸を1週間食べ続ける!

「ダイエットに」「疲れ気味の体に」「体質改善に」「便通に」

目的はそれぞれだと思いますが、1週間食べられる、しかも簡単レシピをご紹介しますので、是非参考にしていただき、アレンジなどしてみてください。

まいたけは1日50~100g、夕飯で召し上がっていただくことをおすすめします。

栃の木まいたけの簡単・健康レシピはこちら

【作り方】

・アルミホイルにまいたけを並べ、塩、バターを少々、一緒にホイルで包みます。

・5分ほど火を通して、最後にお好みでお醤油をたらせば完成。

*海老、ほたて等の魚介類と味、栄養の相性が良く、ホイル焼きがさらに美味しくいただけます。

【作り方】

・お好みの具材で作った味噌汁に一口サイズに刻んだまいたけを火を止める直前に鍋に入れ、余熱で火が通れば完成。

【作り方】

・フライパンに油をひいてまいたけを1~2分炒める。

・最後にバター、しょう油をたらし、余熱でからませたら完成。

*季節の野菜と一緒に炒めるとより美味しくいただけます。ブロッコリーなんかもおすすめです。

【作り方】

・ご家庭で作るカレーに一口サイズにカットしたまいたけを入れたら完成。

*まいたけを入れるタイミングは火を止める直前がベストです。

【作り方】

・まいたけをレンジで3分ほど加熱。

・大根をおろし、ポン酢を少量加える。

・まいたけと大根おろしをサッとあえたら完成。

【作り方】

・人参(1本)、玉ねぎ(1玉)を一口サイズにカットしフライパンで2~3分炒める。

・砂糖、しょう油を少量加え味を調える。

・野菜に調味料がしみてきらた、一口サイズにカットしたまいたけを入れ、溶き玉子を流して火をとめ、ふたをして1~3分待ったら完成。

【作り方】

・最終日はまいたけ料理の王道、天ぷらです。

・冷水の替わりに冷えたビールで天ぷら粉を溶くとカリッと揚がります。


まいたけ豆知識

舞茸に関する意外と知られていない情報やためになる情報をいくつかご紹介します。

まいたけの呼び名の由来

天然の舞茸は主に深山の老木に生えるキノコで、見つけた人が舞い上がって喜んだことから「舞茸」と名付けられたと言われています。また、その形が蝶の舞う姿ににているところからつけられたという説もあります。幻のキノコと呼ばれ、自然の恵みに感謝する高価で貴重なものでした。

栄養のポイントは汁!?

キノコを炒めた時に出る汁には、実はかなりの栄養が含まれています。特に栃の木まいたけには旨みの決め手となる3種アミノ酸が一般の舞茸と比べて、約3~4倍多いので、汁は捨てられない!

温度と時間がポイント

舞茸の旨み成分を最大限に引き出す調理温度は60~70度、時間は3~4分がベスト。

「強火短時間」+「加熱後の余熱」がポイントです。調理で出た煮汁は栄養満点です!

黒い煮汁の正体は!?

舞茸を炒めた際に出る黒っぽい汁。この色の正体は高血圧や動脈硬化の予防などの健康効果やアンチエイジング効果が期待できるポリフェノールです。煮汁には貴重で豊富な栄養素が多く含まれています!

舞茸で免疫力アップ!

舞茸には免疫力を高める効果があるベータグルカンが豊富に含まれ、これを他の食材と合わせることで、更なる効果が見込まれます。抗酸化作用を持つビタミンCとE、ベータカロテンや亜鉛とは相性が抜群!代表的なものとして、緑黄色、赤ピーマン、豚レバー、牛肉などがあります。

就寝中の腸内洗浄

舞茸の栄養分は火を通すと煮汁として出ます。少し細かくカットするとより多くの栄養分が煮汁に出てきます。食物繊維も豊富であることから、夕食に煮汁も含めて召し上がると就寝中の腸内洗浄効果の期待があります。

女性の味方

舞茸をはじめとしたキノコ類は低カロリー食品の代表格でありますが、それだけではありません。

食物繊維、ビタミン、ミネラルも豊富に含まれています。女性にとっては強い味方ですね。

徹底した衛生管理の結果

栃の木まいたけは、衛生管理の行き届いた環境で栽培しているため水洗いはしなくても問題ありません。水洗いをせずにそのまま風味が落ちないように召し上がっていただくのがベスト!

シャキシャキの秘密

舞茸を炒める時間は2~3分程度がベスト。シャキシャキした歯ごたえが焼きそば等にもよく合います。舞茸は食物繊維が豊富です。また、食物の脂肪吸収を抑える効果があることが動物実験で分かっています。

ページのトップへ戻る