栃の木まいたけ 那須バイオファーム/品質・衛生管理がスゴイ!

栃の木まいたけの「品質・衛生管理がスゴイ!」

人気の理由その4

品質管理 -肉厚で香り豊かな栄養価の高い舞茸を作るために-

高品質な舞茸をお客様にご提供し続けるために私たちは、品質について妥協しません。


■菌の管理

私たちが作る「栃の木まいたけ」は弊社独自で開発した菌であり、その菌の管理こそが舞茸栽培の中核となります。日々更なる質の向上を目指し、研究を続けています。


■高品質のオガと培地作りの徹底

主原料となるオガの選定では、天然のオガ粉を厳選し品質証明書と放射能検査実施表があるもののみを使用します。また、そのオガ粉も季節によって栄養状態が異なるため、舞茸に適した栄養状態にするために、水分と他の栄養物(ふすま等)を加え、細かな培地調整を行います。


■環境条件の徹底管理

舞茸が自然に発生する環境により近づけるため、菌の成長による発熱やそれによる呼吸量の増大など、成長に合わせて変化する環境条件を常に細かく管理し、温度・湿度・空気洗浄度をコントロールして、いつでも肉厚で香り豊かな高品質な栃の木まいたけができるように徹底管理しています。


衛生管理 -安心・安全を管理するために-

衛生管理の徹底なくして「栃の木まいたけ」は作れません。

私たちスタッフ作業員は、入場チェックに基づき、全ての条件を満たしている場合のみ工場内に入場できます。チェックリストの内容は、異物混入につながる恐れがあるもの、自身並びに他の作業員がケガをする恐れがあるもの等に関わる禁止項目が十数種類あります。なかでも舞茸はデリケートな茸で雑菌に弱く、雑菌によて生育不慮、または舞茸にならないことがあるため、外部からの持込みに細心の注意を払います。室内帽子、マスク、手袋、専用の作業服を着用し、手洗い、アルコール洗浄、エアシャワー等、見えない雑菌を相手に最善の策を実施しています。

出荷作業においてはパック詰め作業員による最終目視検査、金属探知器を通過してからの箱詰作業の徹底を実施。なによりも舞茸がお客様のお手元に届いた時に品質、容姿とも最高の状態であるために品質、衛生管理は徹底されています。




ページのトップへ戻る